人生これから

人生なんでもこれから!の気持ちで、綺麗になるため脱毛にも取り組みましょう!

脱毛器で抜く


抜くという脱毛方法は、毛抜きで抜く以外に
脱毛器で抜くという方法もあります。

機械そのものはけっこう安いので、気軽に脱毛することができます。

でもやっぱり脱毛器とはいっても、毛抜きで抜くのと同じで、
毛を抜いていくことに変わりありません。
抜いている時は、かなりの痛みを伴います。
そして抜いてもしばらくすると、またムダ毛は生えてきます。
機械だからまた生えてくれば、簡単に抜けますが
その手間が面倒と思う人もいるかもしれません。

また毛抜きで抜くのと同様、脱毛器で抜いていくことは、お肌への負担が大きいです。
脱毛器で抜くことは、剃ること以上にお肌への影響が大きいです。
毛抜きで抜くなら、毛の方向に向かって抜けるのでまだいいのですが、
脱毛器では、毛の生え方に関係なく、
ムダ毛を引っ張り抜いていくので、お肌への負担が大きくなってしまいます。

時には毛穴から出血したり、毛穴が広がってしまうこともあります。
広がった毛穴から細菌が入り込み、炎症を起こすこともあります。

ケノン 楽天


<アンダーヘア脱毛の流れ>


最近、エステサロンでアンダーヘアの脱毛を行う女性が増えてきました。

しかし、まだまだ施術をしている人は少ないのが現状。
興味はあっても、「見られるのが恥ずかしい」 「どんな格好で施術されるのか不安」 「陰部を触られたりするの?」
と不安がいっぱいの女性も多いでしょう。

確かに、いくら施術といっても、人前で大きく股を開いたり、
じーっと眺められたりしたら恥ずかしいですよね。

しかし、エステサロンもそのようなことに十分配慮しているので、
アンダーヘアの脱毛は思っているほど恥ずかしくはないんですよ。

では、エステサロンではどのようにアンダーヘアの脱毛を行うのか、ご紹介しましょう。

まず一番気になるのが、どんな服装で脱毛をするの?という点ですよね。

エステサロンでは、使い捨ての紙ショーツをはくのが一般的です。
もちろん下半身のみの施術ですので、全裸になることもありませんよ。

次に、脱毛を行う時の恰好です。

体制はVIOの部位によって異なり、Vラインは、仰向けに寝る。
Iラインは、仰向けに寝て、片膝を立てて開く。
Oラインは、うつぶせに寝て、足を開く。
という感じになります。

しかし、それぞれの施術は全て、紙ショーツを必要なだけずらしながら、フラッシュやレーザーを照射していくので、
直接陰部に手や機械が触れたり、全体をまじまじと見られることもありません。

また、出産の時に上がる分娩台のように、大開脚をすることもないので、ご安心を。

それに、施術をする人たちは、みんなプロの方たちなので、
失礼な振る舞いをされることもないですから、安心して大丈夫ですよ。

この内容を読むだけで、だいぶ不安も解消されたのではないでしょうか?
しかし、それでも不安!という方もいるはずです。

そのような場合は、まず事前の無料カウンセリングを受けてみましょう。
その時に、希望や悩み、不安に思っていること等を遠慮しないで相談してみてください。
料金や、痛み、もし失敗したら保障はきくのか?といいう突っ込んだ話もどんどん聞いてみるといいですよ。

自分の体の事なので、不安無く取り組めるようにしたほうがいいですからね。


<脱毛サロンで脱毛をしよう>


脱毛をするのなら「医療機関」で行った方が、仕上がりが良いという噂を聞きませんか?
実はこれは昔の話。
今や脱毛サロンの技術は飛躍的に進歩し、医療機関で行う脱毛に引けを取らなくなりました。

脱毛サロンで脱毛を行った直後、「炎症がおきた」「肌が荒れた」という報告を見ることがありますが、
これは医療機関やエステサロンで脱毛を行っても同じことです。

脱毛を行ってすぐの肌は、毛穴や毛根の状態によって、赤くなったり、肌が荒れたりします。

脱毛を行ってから数日~数週間は、肌が落ち着くために時間が必要なので、
その期間が終わって初めて、仕上がりの良し悪しを判断することができるのです。

なので、脱毛サロン=肌トラブルというのは、噂にすぎません。

また、最近の脱毛サロンは施術だけでなく、アフターサービスも充実しています。
万が一肌トラブルが起きた場合でも、最後まできちんとケアをしてくれるところがほとんどなので、
安心できますね。

脱毛サロンの脱毛でも、十分綺麗な肌を手に入れることができるんですよ♪

 

 


<脱毛エステで美肌もゲットしよう!>


脱毛エステによる永久脱毛は、ムダ毛の無い肌だけではなく、
美肌も手に入れることができるのです。

自分でムダ毛の処理をすると、どうしても肌にダメージを与えてしまいます。

ムダ毛の処理が原因で起きる症状としては、色素沈着・埋没毛・毛のう炎などがあげられます。
ムダ毛が無くなる代わりに汚い肌になってしまっては、台無しですよね。

これではとうてい美肌とは呼べません。

しかし、この問題は脱毛エステで永久脱毛を受けることにより、解決できます。

まず、永久脱毛をすれば、自分で頻繁にムダ毛の処理をする必要がなくなります。
これで肌にダメージを与える機会が激減する上、毛根から毛を除去することができるので、肌が引き締まります。

また、エステサロンなので、マッサージや美容液等によるケアもしてくれます。
これで、より美肌へ近づくことができるというわけです。

脱毛をしながら美肌も手に入れたいという方は、脱毛エステで永久脱毛を行ってみてはいかがでしょうか?


<脱毛サロン選びは、勧誘に注意>


脱毛サロン選びで気を付ける点は、勧誘されるかどうかです。

脱毛サロンでは、格安キャンペーンを企画して集客する所が多いです。
そのため、ついつい価格ばかりに目がいってしまいますよね。
そこばかり注目していると、後で後悔することに・・・。

実は、脱毛サロンでは、格安キャンペーンで来店したお客さんに、
他の脱毛コースを勧めるという勧誘も多いのです。
格安で脚脱毛をするつもりで行ったのに、気がついたら高額の脱毛コースを予約していた・・・
そんな口コミも、ネットを見ればたくさん載っています。

では、脱毛の格安キャンペーン中に行かない方がいいのでしょうか?

そんなことはありません。
技術やサービスに自信がある所は、勧誘をしてきません。
なぜなら、キャンペーンでしっかり体験をしてもらうことで、
次回から他の脱毛コースをお客さん自ら選んでもらえるという自信があるからです。

脱毛をする時は、このように信頼できる脱毛サロンの脱毛を選ぶといいですね。


<病院での脱毛は安心安全>


では皮膚科や美容整形外科での永久脱毛はどのように行うのでしょうか?
病院で脱毛を行うイメージはあまり無いと思いますが、実はこれが一番安全な方法なんですよ。

病院ではもちろん医師免許を持った医師・看護士が働いていますので、レーザー機器を使うことができます。
このレーザー機器はエステサロンの物と違い、安全で効率も良く、質が良いものを使用できるのです。

このレーザー機器は、「1回の照射に対して、およそ1cm四方の範囲にある毛根のみを壊す」という方法で脱毛を行っていきます。
また、改良も重ねられてきたため、ホクロへの誤射もありません。
そして、付属の冷却装置によって照射される範囲が常に冷やされた状態になっていることにより、皮膚への刺激もほとんどないのです。

万が一火傷や肌トラブルが起きたとしても、病院ですから、軟膏や薬を出してもらえるところも安心材料のひとつですね。
ただし病院で施術を行ったとしても、脱毛は保険適応外になるので、お支払にはご注意を。